走る

釣りに行きたくてたまらない

犬とコンビニ

ファッション雑誌にスポーティな着こなしのページがあって、裾が揺れるスカンツでマウンテンバイクのようなタイヤの太い自転車にまたがる写真があった。自転車に乗る時の作法を知らないけど、この服だと素人目には広がった裾がタイヤに巻き込まれそうでとても怖い。オシャレは我慢どころか、命がけだ。 これ、よく思います。マージンの少ない状況でスピードを出すことは、少なくとも公道では「上手い運転」ではない。歩行者や自転車利用者が避けてくれることに寄りかかっているなら尚更です。 生活道路など幅の狭い道を、車幅の小さい自転車でも怖くて出す気にならないようなスピードでガンガン飛ばしていくクルマがいる。あれで事故にならないのは周りにいる歩行者や自転車がエンジン音を察知して避けてくれているから。クルマの運転がうまいからではない。

ワンちゃんか~~ワンちゃんにとって何か警戒すべき物が唐突に来るのか。 私が行っているスーパーとセブンとファミマを弟とハシゴしてきた!!!レッドブル買いに行くために。代わりになにか買ってあげるからと約束し弟を連れ出し…かれこれ1時間くらいかかった。

帰宅途中に、酔っぱらったおっちゃんが 「ぎぃんぎらぎぃんにさりげなくぅぅっ!!!」て言いながら前から自転車に乗ってやってきた。早足ですれ違った直後にUターンしてきて「そいつがおぉれのやりかたぁぁぁぁ!」って言いながら追いかけられたから泣きそうになった。 自転車で帰ってたら目の前から来た自転車の2人組に話しかけられて、3人とも7月に引っ越してきたばっかりで歳も近くて仲良くなりました

まぁ、2人で(自転車で)出かけられる時を夢見てたから嬉しかった姉であるよ。

日本縦断もドーパミンの関係でできると思ったんだろう。今は薬の力で抑えてる。これからも抑え続ける。これからの私の自転車旅行は人と一緒にやる方向が合ってるんだと思う!孤独で一日数百キロ走るブルベみたいなのは合ってない。 荒サイ右岸は草刈り全然進んでなくて自転車道と言えど通りたくねえな 上江橋~大芦橋間 入間大橋~ホンダAPと太郎右衛門橋~吉見桜堤南、桜堤北~大芦橋 特に太郎右衛門橋~圏央道北は酷すぎる

ほぼ全部なんだけど。 自転車(クロスバイク)置いててね……駐輪スペースは外にあるのに、外に置くと盗まれるからなのかわからないけど…本当に、邪魔で。

シェア

中国政府「自転車シェア」の規制開始 駐輪は指定エリア限定に

無灯火自転車なぜ危険? クルマ免許の有無で変わる

チャイナ服を着た国民が、道いっぱいに広がって自転車通勤するイメージですが、そのイメージこそ偏見ですね。 シェア自転車。中国と日本とではお国事情が全く異なるので、同列に扱うべきではないですね。中国ではきっと便利で需要もあるでしょう。日本は完璧車社会なので、中国ほど商売にならないでしょう。やはりやるとしたら観光地ですね。これは「あったらなぁ」と思ったことはたくさんある。

使わずに本当に意味もなくただ取っておくのは確かによくわからない気分になりそうです。 それでストレスで体壊して病院行ってお金かかったりしたら悲しすぎです… ちょっと違う話ですがお金ケチって電車使わないで自転車で行ったほうがいいよね。

幅の狭い道での適切な進行速度はサイクルコンピューターの付いた自転車で走ってみるとよく分かる。衝突断面積の大きなクルマは当然、自転車が怖くて出せないようなスピードよりも小さい速度で走らなければならない。ブレーキの反応も自転車より遅いし 「自転車乗用中死者のうち、約8割に何らかの法令違反があり、自転車利用者自身の法令違反が交通死亡事故の一因となっているものと考えられる」 自転車がルールを守れば悲惨な事故は起こらない、これが国交省官僚が捻り出した現在の政府の主張か。

たぶんうちの子は、来年になっても、プール連れてってっていうんじゃないかと思う。妹が行くから、という口実はあるからもしれないけど。一人で自転車で出かけるとかないんだよな・・・。出かけても、出かけなくても、どっちに転んでも心配という、なんと いうか、無駄な親心?

8月の雨中、自転車で帰宅するタコラ。 夜の町を走るきみが、俺の横を通り過ぎていったとき。見つけたと思った。俺の夢が形になって走っている、と叫びたかった。自転車を漕ぐうちに、きみが仙台城西高の蔵原走だとすぐわかった。わかっていて、俺は行き場のないきみを巻きこむことにしたんだ。 知らなかった。びわこ競輪場を解体した後、滋賀県は自転車競技場を作らないのだと。7年後の2024年に滋賀国体があるけれど、全国で唯一のバンクの無い都道府県になる。

初 自転車通勤開始

色々と参考にして 自転車を買いました。

なんと、チャリ通勤2日目にして雨、雷の自然現象による洗礼にあうの巻。

一度自転車を降り遊歩道へ京都から来たというチャリダーさんとお話しながらトドワラへ。 バケツをひっくり返したような忙しさだった一日がやっと終わったと思ったらバケツをひっくり返したような雨が降ってきやがるのでヤケになって雨の中びしょ濡れになりながらひと気の無い道を選手別チャント背番号1から41まで歌いながら自転車で恥ずかしながら帰って参りました。一日お疲れ様でした。 家の側の国道に自販機並んだ休憩所みたいなところがあるんだけど、この時期になると自転車で旅してる若者によく会うのよ。

北海道目指している人とかもいて「帰りも同じ道走ってくるのだろうか……」と考えてしまうのだけども、ロードバイクの輪行を知ってからはその辺の悩みは消え失せた。

通勤以外でも、普段自転車に乗るときはサドルを少し(5cmくらい)高めにして、手のひじは少しだけ曲げて、30分くらい乗るといいです。週に3回以上は乗ったほうがいいです。心地良い疲れが出るくらいで普段使わない筋肉を使っている感覚を意識して 走っています。ダイエットになるかな。