走る

釣りに行きたくてたまらない

シェア

中国政府「自転車シェア」の規制開始 駐輪は指定エリア限定に

無灯火自転車なぜ危険? クルマ免許の有無で変わる

チャイナ服を着た国民が、道いっぱいに広がって自転車通勤するイメージですが、そのイメージこそ偏見ですね。 シェア自転車。中国と日本とではお国事情が全く異なるので、同列に扱うべきではないですね。中国ではきっと便利で需要もあるでしょう。日本は完璧車社会なので、中国ほど商売にならないでしょう。やはりやるとしたら観光地ですね。これは「あったらなぁ」と思ったことはたくさんある。

使わずに本当に意味もなくただ取っておくのは確かによくわからない気分になりそうです。 それでストレスで体壊して病院行ってお金かかったりしたら悲しすぎです… ちょっと違う話ですがお金ケチって電車使わないで自転車で行ったほうがいいよね。

幅の狭い道での適切な進行速度はサイクルコンピューターの付いた自転車で走ってみるとよく分かる。衝突断面積の大きなクルマは当然、自転車が怖くて出せないようなスピードよりも小さい速度で走らなければならない。ブレーキの反応も自転車より遅いし 「自転車乗用中死者のうち、約8割に何らかの法令違反があり、自転車利用者自身の法令違反が交通死亡事故の一因となっているものと考えられる」 自転車がルールを守れば悲惨な事故は起こらない、これが国交省官僚が捻り出した現在の政府の主張か。

たぶんうちの子は、来年になっても、プール連れてってっていうんじゃないかと思う。妹が行くから、という口実はあるからもしれないけど。一人で自転車で出かけるとかないんだよな・・・。出かけても、出かけなくても、どっちに転んでも心配という、なんと いうか、無駄な親心?

8月の雨中、自転車で帰宅するタコラ。 夜の町を走るきみが、俺の横を通り過ぎていったとき。見つけたと思った。俺の夢が形になって走っている、と叫びたかった。自転車を漕ぐうちに、きみが仙台城西高の蔵原走だとすぐわかった。わかっていて、俺は行き場のないきみを巻きこむことにしたんだ。 知らなかった。びわこ競輪場を解体した後、滋賀県は自転車競技場を作らないのだと。7年後の2024年に滋賀国体があるけれど、全国で唯一のバンクの無い都道府県になる。


Share